県立劇場で復興テーマに舞台 橋本愛さんと高良健吾さん出演

熊本日日新聞 | 2022年1月13日 20:39

image

 熊本県立劇場は、災害や新型コロナからの復興をテーマにした、ダンスパフォーマンスが中心の舞台「水と火と木、そして再生の物語」を3月12日、熊本市中央区の同劇場で上演する。同市出身の映画監督、行定勲さんが総合演出を務め、同じく俳優の橋本愛さん...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 226字(全文 346字)

熊本豪雨

ランキング

イベント情報