木に蛍光スプレーでマーキング、景観台無し 国見岳の八代市側登山道

熊本日日新聞 | 2022年1月7日 06:30

image

 熊本県内最高峰の国見岳(1739メートル)に至る八代市泉町側からの登山道で、山頂から約1.5キロにわたり、ピンク色の蛍光スプレーで樹木や岩に付けられたマーキング約80個が見つかった。使用したスプレー缶も放置されていた。登山時の目印とみられ...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 425字(全文 545字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報