相良村に10ヘクタール区域案 球磨川治水策の遊水地 国交省

熊本日日新聞 | 2021年12月1日 11:13

image

 昨年7月の豪雨で氾濫した球磨川の治水策として、国土交通省は29日、熊本県相良村柳瀬の中洲地区で検討中の「遊水地」について、具体的な約10ヘクタールの区域案を提示した。買収して、貯水容量を確保するため地盤を掘る「掘り込み方式」で整備するとし...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 388字(全文 508字)

熊本豪雨

ランキング

イベント情報