宇城のメロン「甘かよー」 アールスメロン出荷本格化 27日は物産館でプレゼントも

熊本日日新聞 | 2021年11月26日 08:00

アールスメロンの出来を確認する本田久さん=宇城市

 熊本県内有数のメロン産地の宇城地域で、アールスメロンの出荷が本格化している。27日は生産者が宇城市と熊本市の物産館の店頭に立ち、買い物客にプレゼントする。

 JA熊本うきによると、今年は70戸が17・2ヘクタールで作付け。夏場の大雨の影響で定植が遅れたが、秋の好天続きで外観や糖度は良好という。出荷するのは糖度14度以上で、主に関東や関西方面に発送。12月中旬までに450トンを見込む。

 宇城市豊野町の農家、本田久さん(65)は45アールのビニールハウスで栽培。25日は、日焼け防止のために1個ずつ覆った新聞紙を外し、玉の大きさや状態を入念に確認していた。

 27日のメロンのプレゼントは、「サンサンうきっ子宇城彩館」(宇城市)は200個、「同下北店」(熊本市南区)は20個を用意。いずれも8千円以上の買い物客に、先着で1個ずつ配る。(飛松佐和子)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube