沖縄本土復帰50年「土地の声に耳澄ませて」 元沖縄タイムス編集局長・諸見里道浩さん

熊本日日新聞 | 2021年6月23日 00:00

image

 沖縄は来年、本土復帰から50年を迎える。しかし、米軍普天間飛行場の辺野古沖移設を巡り国との溝は深まっている。戦前戦後の沖縄と地元ジャーナリズムの変遷をたどった新刊「新聞がみつめた沖縄」の著者で、元沖縄タイムス編集局長の諸見里道浩さん(69...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 2821字(全文 2941字)

ランキング

イベント情報