相模原殺傷事件、向き合い続ける 映像作家・澤則雄さん

熊本日日新聞 | 2021年9月20日 00:00

image

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で元職員の植松聖死刑囚が入所者19人を殺害し、職員を含む26人が重軽傷を負った凄惨[せいさん]な事件から5年。風化が叫ばれる中、事件を追ったドキュメンタリー「生きるのに理由はいるの?」を企画・制...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 2258字(全文 2378字)

ランキング

イベント情報