米国の南北戦争軍用品、熊本城で出土 西南戦争直後の土層から

熊本日日新聞 | 2021年10月20日 10:45

image

 熊本市は19日までに、熊本地震で被災した熊本城の平左衛門丸での発掘調査で、西南戦争直後と推定される土層から米国の南北戦争(1861~65年)時に使われたベルトバックルなど3点が見つかったと明らかにした。西南戦争の頃は熊本城が明治政府の軍事...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 365字(全文 485字)

ランキング

イベント情報