ヴォル、今季初黒星 越谷に72-80

熊本日日新聞 | 2021年10月11日 06:21

【熊本-越谷】第3クオーター、相手シュートをブロックする熊本のローソン(左)=県立総合体育館(石本智)

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第2節は10日、熊本県立総合体育館などで5試合を行い、西地区の熊本ヴォルターズは前日競り勝った東地区の越谷に72─80で敗れ、今季初黒星を喫した。通算成績は3勝1敗。

 熊本は第1クオーター、本村亮輔や古野拓巳が得点を挙げたが、自陣ゴール下からの失点が重なり、17─24で先行を許した。第2クオーターも外角からのシュートを防げず、32─44と点差は広がった。

 後半の第3クオーターは、一時19点差をつけられるなど劣勢が続いて48─66。第4クオーターはLJ・ピークや木田貴明の3点シュートで4点差まで迫ったが、最終盤に突き放された。

 熊本の次戦は16日午後5時から、同会場で西地区の佐賀と対戦する。

【熊本-越谷】第4クオーター、ゴール下で相手守備に囲まれる熊本のピーク(左)=県立総合体育館(石本智)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube