総務相に金子恭之氏(衆院熊本4区)起用 初入閣、岸田総裁意向

熊本日日新聞 | 2021年10月03日 18:08

金子恭之氏

 自民党の岸田文雄総裁は4日発足する新内閣に、金子恭之元国土交通副大臣(60)=衆院熊本4区=を総務相として初入閣させる意向を固めた。

 金子氏はあさぎり町出身。衆院議員秘書などを経て2000年の衆院選で初当選し、7期目。農林水産大臣政務官や衆院国土交通委員長などを歴任し、現在は衆院災害対策特別委員長を務めている。党内では岸田派に所属している。

 県選出国会議員の入閣は、20年9月に発足した菅内閣で1億総活躍、地方創生などの担当相を務める坂本哲志氏(70)=衆院熊本3区=に続く。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube