くまモンと子どもらが花壇造り 熊本市のNPO、来春の全国フェア記念

熊本日日新聞 | 2021年10月03日 11:57

子どもたちと一緒に花を植えるくまモン=熊本市中央区

 来年春に開催する「全国都市緑化くまもとフェア」を記念して、熊本市中央区の出水校区の住民らが3日、戸井の外公園でくまモンと一緒に花壇を造った。

 花を通じた街づくりを目指すNPO法人「令和花のチカラ研究所」主催。校区の子どもら約60人が参加。緑化フェア特別衣装で登場したくまモンと、220本のナデシコやパンジーを植えた。赤や紫、黄色など色とりどりの花が並ぶ花壇を完成させた。

 出水小6年の女子児童は「花を植えたら公園がにぎやかになった。定期的に様子を見に来たい」。同NPOの新田時也理事長(57)=同区=は「花壇造りをきっかけに、自然に興味を持つ子どもが増えたらうれしい」と話した。(上野史央里)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube