熊本市の第7期接種予約、開始30分で終了 新型コロナワクチン

熊本日日新聞 | 2021年09月25日 19:27

 熊本市は25日、新型コロナウイルスワクチン接種の第7期予約を午前8時半から、専用ホームページなどで受け付け、30分後の同9時に約1万5千人分の予約枠が埋まったため終了したと発表した。第7期の1回目接種は10月4~24日、2回目は10月25日~11月14日。

 9月21日現在、12歳以上の全接種対象者約65万7千人の接種率は、1回目終了が71・2%、2回目が63・6%。市感染症対策課は「第5波の感染拡大や接種率の上昇で、今まで迷っていた人たちも接種を希望するようになったのではないか」と分析。第8期の予約については「スケジュールが決まり次第お知らせする」としている。

 市は現在、第6期の予約者に1回目のワクチンを接種中。第6期終了の10月24日までに対象者の8割の接種が終わると見込んでいる。(久保田尚之)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note