熊本豪雨 被災外国人の体験報告 教訓共有、次に備え

熊本日日新聞 | 2020年12月25日 09:39

image

 熊本県内在住の外国人を支援する団体「コムスタカ-外国人と共に生きる会」は19日、熊本市中央区の県民交流館パレアで被災者支援をテーマに意見交換会を開き、7月豪雨で被災したフィリピン人女性らが当時の状況を報告した。情報伝達の言葉の壁に加え、災...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 887字(全文 1007字)

ランキング

イベント情報