「ストリートピアノ」自由に弾いて 上通商栄会が設置、26日まで

熊本日日新聞 | 2021年09月25日 13:33

上通アーケード内に設置されたストリートピアノ=熊本市中央区

 誰でも自由に弾くことができる「ストリートピアノ」が22日から、熊本市中央区の上通アーケード内に設置され、軽快な音色が商店街に響き渡り、買い物客らが足を止めて聴き入っていた。26日まで。

 上通商栄会が初めて設置。22、23の2日間に3歳から69歳まで約40人がピアノを弾いて楽しんだという。新型コロナウイルス感染防止のため、マスクの着用と手指の消毒を徹底している。

 24日にピアノを演奏した会社員の清田まどかさん(38)=玉名市=は「街中にピアノがあると聞いて弾きに来ました。人前で演奏するのは緊張するけど、うれしいですね」と笑顔で話した。

 正午から午後5時までで、スタッフに申し込めば誰でも利用できる。同会の冨永裕二理事は「ピアノと出合える商店街として、思い思いに演奏を楽しんでほしい」と呼び掛けた。(鬼束実里)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note