ヴォルターズ、愛媛に競り勝つ バスケB2・プレシーズンゲーム 公式チアもデビュー

熊本日日新聞 | 2021年09月12日 08:45

【熊本-愛媛】第4クオーター、ゴール下に迫る熊本のハミルトン(右)=ウイングまつばせ(後藤仁孝)

 バスケットボールBリーグ2部(B2)の熊本ヴォルターズは11日、宇城市のウイングまつばせで今季初の対外試合となるB2愛媛とのプレシーズンゲームに臨み、新戦力の活躍もあって88-81で競り勝った。

 第1クオーターはB1滋賀から加入したジョーダン・ハミルトンが5本の3点シュートを決めるなど、28-23と先行。第2クオーターもリードを守ったが、第3クーターはゴール下を攻められて64-65とリードされた。

 第4クオーターはB1宇都宮から加わったLJ・ピークの得点で逆転に成功。2季ぶりに復帰した司令塔の古野拓巳らも得点し、リードを広げた。ハミルトンがチーム最多の24点を挙げ、ピークが19点、B2のFE名古屋から加入したベンジャミン・ローソンが16点と続いた。

 12日も同会場で愛媛とプレシーズンゲームを行う。

【熊本-愛媛】第4クオーター、シュートを決める熊本のピーク(左)

◆公式チアリーダーズ「VG」、会場盛り上げる◆

 熊本ヴォルターズの公式チアリーダーズ「VG」が、11日のプレシーズンゲームでデビューした。オーディションなどで選ばれたメンバー10人が試合前やハーフタイムに躍動感のあるダンスで会場を盛り上げ、選手を後押しした。

 ヴォルターズは、Bリーグで唯一公式チアリーダーがおらず、県内外のダンスチームなどに出演を依頼してきた。来季のB1昇格を目指す上で、応援態勢の充実を図ろうとメンバーを募集した。

 “初舞台”を無事に務めたRIRIKA(りりか)さんは「まだまだ自分たちのパフォーマンスで精いっぱい。お客さんの熱い気持ちに応えられるようなチアになりたい」と成長を誓った。

オープニングショーで、パフォーマンスを披露する熊本ヴォルターズの公式チアリーダーズ「VG」のメンバー

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note