23年春の熊本県議選「現行区割り」 県議会方針 自民、再編議論に反対

熊本日日新聞 | 2021年8月29日 11:00

image

 2023年春予定の次期県議選について、熊本県議会が現行の区割りで実施する方針を決めたことが28日、分かった。最大会派の自民党県議団が、選挙区再編を検討する委員会の設置に反対した。現行は21選挙区で、総定数は49。  19年県議選では...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 577字(全文 697字)

ランキング

イベント情報