(7)精度向上、洋上に航空機を 名古屋大宇宙地球環境研究所の坪木和久教授に聞く

熊本日日新聞 | 2021年3月2日 00:00

image

 毎年のように豪雨災害を引き起こす線状降水帯は、今の技術では正確な予測が困難だという。技術開発に携わる名古屋大宇宙地球環境研究所の坪木和久教授(58)に、予測精度向上の目標や課題を聞いた。(堀江利雅)  -予測精度の向上は何を目標にしてい...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1054字(全文 1174字)

ランキング

イベント情報