(2)行政に不信、勉強重ねる 地域復興、住民が独自案

熊本日日新聞 | 2021年3月11日 00:00

image

 東日本大震災の後、防潮堤が計画されたのは被災地の約620カ所。このうち、住民の要望で高さなどが見直されたのは約200カ所だった。岩手県大槌町赤浜地区はその一つ。住民組織「赤浜の復興を考える会」の代表を務める川口博美さん(72)は「均一的な...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 995字(全文 1115字)

ランキング

イベント情報