震災関連死、70代以上が77% 熊本県まとめ 「ショック」「余震恐怖」負担に

熊本日日新聞 | 2021年4月10日 14:00

image

 熊本県は9日、3月末までに熊本地震の震災関連死と認定された218人の77・5%を70代以上が占め、87・2%に持病があったことを明らかにした。関連死の原因は、地震のショックや余震への恐怖による肉体的・精神的負担が40・0%に上った。  ...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 488字(全文 608字)

KUMANICHI レコメンド

熊本地震

ランキング

お出かけ情報