ニジェールへの制裁解除 西アフリカ共同体

共同通信 2024年2月25日 09:30

 【ナイロビ共同】西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)は24日、昨年7月のクーデターで軍事政権が権力を掌握したニジェールに対して、ECOWAS加盟国との国境閉鎖や商取引禁止といった制裁を解除した。AP通信が伝えた。

 ニジェールは今年1月、軍政を敷く隣国マリ、ブルキナファソと共にECOWAS脱退を表明。ECOWASには融和路線を示すことで3カ国に脱退再考を促し、西アフリカ地域の安定を図りたいとの思惑がある。

 解除決定に先立ち、ECOWAS議長を務めるナイジェリアのティヌブ大統領は、軍政に早期の民政移管を厳しく求めてきたこれまでの方針を「再検討する必要がある」と述べた。

KUMANICHIPICK

くまにちレコメンド
Recommend by Aritsugi Lab.

KUMANICHI レコメンドについて

「KUMANICHI レコメンド」は、熊本大学大学院の有次正義教授の研究室(以下、熊大有次研)が研究・開発中の記事推薦システムです。単語の類似性だけでなく、文脈の言葉の使われ方などから、より人間の思考に近いメカニズムのシステムを目指しています。

熊本日日新聞社はシステムの検証の場として熊日電子版を提供しています。本システムは研究中のため、関係のない記事が掲出されこともあります。あらかじめご了承ください。リンク先はすべて熊日電子版内のコンテンツです。

本システムは「匿名加工情報」を活用して開発されており、あなたの興味・関心を推測してコンテンツを提示しています。匿名加工情報は、氏名や住所などを削除し、ご本人が特定されないよう法令で定める基準に従い加工した情報です。詳しくは 「匿名加工情報の公表について」のページ をご覧ください。

閉じる
注目コンテンツ
全国のニュース 「国際」記事一覧