熊本市議会、ユーチューブ活用 常任委もネット放映へ

熊本日日新聞 | 2021年03月03日 09:41

 熊本市議会の各会派でつくる議会活性化検討会は2日、2021年度から常任委員会と特別委員会、議会運営委員会をインターネットのユーチューブで放映することを決めた。近く議会運営委員会で正式決定する。

 市議会は現在、業者に委託し、本会議と予算決算委員会の生中継と録画映像をホームページで放映している。常任委は6委員会を同時に開催するため、機材整備費や委託費が高く、放映していなかった。

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、市議会は昨年5月、市民に傍聴の自粛を呼び掛ける一方で、情報を発信するため、ユーチューブを活用した常任委の放映を検討してきた。議会事務局によると、映像と音声データを自前でアップするため、業者委託に比べコストを削減できるという。

 21年度当初予算案にコロナ対応型議会デジタル化推進経費800万円を盛り込んだ。6月定例会から各委員会の録画放映、9月定例会からは生中継も始める。検討会はコロナ感染防止のため、議員が自宅などから出席できるオンライン委員会の環境整備も決めた。(河内正一郎)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note