記者死傷の攻撃は意図的と人権団体

共同通信 | 2023年12月7日 20:46

 【エルサレム共同】国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは7日、10月にロイター通信記者がレバノン南部で死傷したイスラエルによる攻撃は「意図的」だったとする調査結果を発表し、戦争犯罪として捜査されるべきだと強調した。

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報