ハンセン病の差別解消「当事者意識を」 元患者家族が熊本市で講演

熊本日日新聞 | 2023年11月25日 18:03

image

 熊本県は25日、ハンセン病問題への理解を深めてもらう啓発研修会を熊本市中央区の熊本テルサで開いた。元患者家族による集団訴訟で原告団副団長を務めた黄光男[ファングァンナム]さん(68)=兵庫県尼崎市=が講演し、多くの人が当事者意識を持つこと...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 332字(全文 452字)

KUMANICHI レコメンド

ハンセン病

ランキング

お出かけ情報