熊本拠点にハンセン病患者救済、リデルの名前が軽井沢の石造物に 避暑で滞在した別荘跡

熊本日日新聞 | 2023年10月18日 23:00

image

 明治期に専門施設「回春病院」を熊本市に設立するなどハンセン病救済の先駆者として知られる英国人宣教師ハンナ・リデル(1855~1932年)らが滞在した長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢の別荘跡地から、名前が刻まれた石造物が見つかった。リデルの軽...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1391字(全文 1511字)

KUMANICHI レコメンド

ハンセン病

ランキング

お出かけ情報