県の審査会、2回目の立野ダム視察 川辺川流水型ダムの環境影響評価巡り 洪水制御の仕組みなど説明受ける

熊本日日新聞 | 2023年10月5日 20:43

image

 県の環境影響評価審査会(会長・松田博貴熊本大大学院教授)は5日、流水型の国営立野ダム(南阿蘇村、大津町)を視察した。国土交通省が相良村の川辺川に建設する流水型ダムが環境に与える影響に関して意見をまとめるためで、視察は昨年12月に続き2回目...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 354字(全文 474字)

KUMANICHI レコメンド

川辺川ダム

ランキング

お出かけ情報