(4)流域の農家 遊水地案も営農に不安

熊本日日新聞 | 2020年11月15日 00:00

image

 川辺川ダムの代替案として検討された遊水地の区域に水田がある農家は、複雑な思いで球磨川治水の行方を見守っている。7月の豪雨では、これらの水田が多く被災。「農地だけを犠牲にするのではなく、ダムも造るべきだ」という声が強まっている。  「泥ば...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 896字(全文 1016字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報