(7)〝同床異夢〟の流域治水 ダム中心、国「変わりない」

熊本日日新聞 | 2020年10月10日 00:00

image

 「地域の持続的な発展につながるよう『流域治水』を徹底的に具体化すべきだ」  今月2日、約70年の活動実績を持つ自然保護団体「日本自然保護協会」が国と県に、球磨川流域の治水対策と復旧復興について意見書を提出した。  協会は、2001~0...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1087字(全文 1207字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報