県推進協・新会長に託麻中校長・有江氏

5月30日 09:46

 県NIE推進協議会は29日、熊本市中央区世安町の熊日本社で2018年度総会を開き、新会長に有江禎裕氏(県中学校長会長、熊本市立託麻中校長)を選んだ。

 同協議会は05年、県教委と熊本市教委、熊日など新聞7社と通信2社が、学習教材としての新聞活用を進める目的で設立。総会では、実践指定校の熊本市立飽田東小の藤本邦昭校長が昨年度の活動実績を発表した。主な役員次の通り(敬称略)。

 副会長 永光英俊(県小学校長会長)、和久田恭生(県公立高校長会長)、上田祐規(県私立中学高校協会長)、藤本邦昭(実践指定校代表)、半藤英明(NIEネットワーク熊本代表)▽顧問 宮尾千加子(県教育長)、遠藤洋路(熊本市教育長)