ヴォルターズ競り負ける 越谷に89対94

熊本日日新聞 | 01月02日 20:51

【熊本-越谷】第1クオーター、シュートを放つ熊本のファイ・サンバ=県立総合体育館

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第15節は2日、各地で7試合を行った。西地区5位の熊本ヴォルターズはホームの県立総合体育館で東地区3位の越谷に89-94で競り負け、年明けの第1戦を勝利で飾れなかった。通算成績は12勝13敗と再び黒星が先行したが、順位に変動はなかった。

 熊本は第1クオーターで17-23とリードを許したが、第2クオーターはイバン・ラベネル、石川海斗らが得点を重ねて40-40と巻き返した。

 第3クオーターはマーベル・ハリスが2本の3点シュートを含め12得点と活躍して71-66と勝ち越しに成功。しかし、第4クオーターに入り、外角からのシュートを連続で決められて再びリードを許した。残り1分を切ってデイビッド・ドブラスのシュートで89-89の同点としたが、直後に3点シュートを決められるなどして突き放された。

 他の西地区勢は首位の佐賀が東京Zに91-71で快勝し、3位福岡は青森を下して2位に浮上。4位西宮、6位香川は共に敗れた。

 熊本は3日午後2時から同会場で越谷と再戦する。(井田真太郎)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note