熊本市の桜開花14日予想、最も早い記録更新か

熊本日日新聞 | 2021年03月04日 18:52

 日本気象協会九州支社は4日、熊本市の桜の開花を3月14日とする最新の予想を発表した。平年と昨年の開花日と比べ、いずれも9日早い。1953年の観測開始以降、熊本市の最も早い開花は97年の3月15日で、予想通り開花すれば、記録更新となる。

 昨年末から今年1月半ばまで気温が大きく下がり、昨年夏から休眠状態だった桜のつぼみが刺激されて目覚める「休眠打破」が進んだことが原因とみられる。2月の記録的な暖かさで、つぼみの成長も順調だという。

 九州地方は来週にかけて、平年並みから4月上旬並みの暖かさが続く見込み。(國崎千晶)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note