八代市・新庁舎、7000平方メートル上積み 防災機能など充実

熊本日日新聞 | 12月7日 13:00

 熊本県八代市の中村博生市長は6日、新庁舎の床面積について、防災機能の充実などを図るため、基本構想で示した規模から7千平方メートル増やし、約2万6千平方メートルとする考えを明らかにした。市議会一般質問...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする