「SL鬼滅の刃」最終運行 ファンら800人、熊本駅で見送る

熊本日日新聞 | 11月23日 16:30

image
限定運行の最終日を迎えた観光列車「SL鬼滅の刃」。始発のJR熊本駅ホームは多くのファンでごった返した=23日午前8時半ごろ、熊本市西区

 大ヒット上映中のアニメ映画とJR九州がコラボした「SL鬼滅[きめつ]の刃[やいば]」。限定運行の最終日となった23日、始発の熊本駅ホーム(熊本市西区)には約800人のファンらが詰め掛け、博多行きの蒸気機関車を見送った。

 使われている車両は7月豪雨の影響で運休しているSL人吉の8620形機関車。SLが黒煙を上げながら走りだすと、ひときわ大きな歓声が上がった。

 アニメ主人公の竈門炭治郎[かまどたんじろう]の法被を着て訪れた同市東区の男児(6)は「映画と同じ『無限』のプレートが付いていて、すごくかっこいい」と笑顔を見せていた。(高見伸)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note