JR熊本駅で一日駅長 熊本ヴォルターズの長島選手 観光列車の出発見送る

熊本日日新聞 | 2022年11月23日 12:39

JR熊本駅の一日駅長に任命された熊本ヴォルターズの長島蓮選手(中央)=23日、熊本市西区

 熊本市西区のJR熊本駅で23日、バスケットボールBリーグ2部の熊本ヴォルターズの長島蓮選手(25)が23日、「一日駅長」を務めた。ホームを移動しながら立て続けに観光列車「A列車で行こう」、「SL人吉」、「かわせみ やませみ」の出発を見送った。

 JR九州熊本支社のスポーツを通した地域貢献活動の一環。制服に身を包んだ長島選手は駅構内の清掃、ファンとの記念撮影を終えると、メイン行事の「3連続出発式」に臨んだ。バスケで鍛えた足腰を生かして早歩きでホームを移動しながら、午前10時21分発、10時25分発、10時32分発という〝過密ダイヤ〟をクリアした。

 チームのマスコット「ぼるたん」と見送ったSL人吉が気に入った、という長島選手。「試合の1クオーターと同じ10分間しかなく大変だったが、何とかこなせた。とても貴重な体験になりました」と一仕事を終えた充実感に浸っていた。(中尾有希)

ランキング

イベント情報