火山活動は低下、ガス濃度に注意を 阿蘇中岳火口規制解除で京都大火山研究センター・大倉教授

熊本日日新聞 | 2022年11月10日 08:15

image

 京都大火山研究センター(南阿蘇村)の大倉敬宏教授(59)は、9日に立ち入り規制が解除された阿蘇中岳第1火口について「各種データは火山活動の低下を示している。火口見学再開の判断は妥当」と話す。  火口地下は「深部」(地下6キロまで)の活動...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 470字(全文 590字)

ランキング

イベント情報