ウクライナの家族、熊本県玉東町に避難1カ月 就労・就学へ日本語学習、住民と交流も

熊本日日新聞 | 2022年9月22日 08:00

image

 ロシアによる軍事侵攻でウクライナから日本に避難した家族5人を熊本県玉東町が受け入れて、1カ月が経過した。家族は町内での就労や就学を視野に入れ、日本語の学習に励む。町在住の外国人や住民とも交流し、異国での落ち着いた暮らしを築きつつある。 ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 736字(全文 856字)

熊本のニュース記事一覧

ランキング

イベント情報