「黄信号は止まれ」意識して【ハイ!こちら編集局】

熊本日日新聞 | 2022年9月21日 10:13

 先日、車で走行中、交差点で右折矢印が出たので右折しようとしたら、前方から女性が運転する車が直進してきて、危うく事故になるところでした。最近、黄色信号の意味が分かっていない人が多いと感じます。黄色は止まれ、が正しいです。ただ、停止線に差しかかるなどしていたら急停車は逆に危ないので、進んでくださいということ。「黄色は止まれ」を意識して運転してほしいです。ブレーキランプが切れたままの車もよく見ます。事故の原因や違反になります。皆さんもいま一度、車を点検してみてください。=熊本市、会社員・男、47【「S編」受け付け】

熊本のニュース記事一覧

ランキング

イベント情報