台風など災害多発期、避難所での感染症に注意を

熊本日日新聞 | 2022年8月18日 20:09

image

 台風など災害が多発する時期を迎え、熊本県健康危機管理課は18日、避難所での感染症予防を呼びかけた。避難所は被災者が集まる一方、手洗い用の水が不足するなど感染リスクが高まるという。  同課によると、避難所などではマスクを着け、人との距離は...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 193字(全文 313字)

KUMANICHI レコメンド

ランキング

お出かけ情報