猛暑影響!? 熊本市電レール〝木製突っ張り棒〟燃える 「低温着火」原因か

熊本日日新聞 | 2022年8月9日 19:07

image

 9日午後0時40分ごろ、熊本市電の新町電停(中央区新町2丁目)で、軌道敷内の木材から煙が出て市消防局が消火に当たる騒ぎがあった。たばこの吸い殻などはなく、市消防局は連日の猛暑による「低温着火」が原因とみている。市電の運行に支障はなかった。...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 317字(全文 437字)

熊本のニュース記事一覧

ランキング

イベント情報