シード2校が4強進出 残り2試合、雨で22日に延期 全国高校野球熊本大会【21日】

熊本日日新聞 | 2022年7月21日 18:50

image

 第104回全国高校野球選手権熊本大会は21日、リブワーク藤崎台球場で準々決勝2試合を行い、第2シードの熊本工が中止を挟み4大会連続、第4シードの東海大星翔が4年ぶりの4強進出を果たした。  熊本工は有明と対戦し、5-4の八回に増見優...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 230字(全文 350字)

ランキング

イベント情報