投票所、入り口あるのに「出口」ナシ? 熊本市選管、候補者名に配慮 参院選熊本選挙区

熊本日日新聞 | 2022年7月12日 18:22

候補者名に配慮し、右端の出口付近に「お帰りはこちらです」と表記された熊本市の期日前投票所(西区提供、円内は拡大図)

 7月10日投開票された参院選熊本選挙区。熊本市の投票所では、入り口を明記する一方、出口には「お帰りはこちらです」と表示した。実は「特定の候補者名を想起させる恐れがある」との配慮からだった。

 4氏の争いとなった熊本選挙区(改選数1)には、立憲民主党から新人の出口慎太郎氏(40)が立候補して落選した。

 熊本市選管によると、期日前投票の開始前に西区の担当者が「出口候補の名前とかぶる」ことに気付いたため、期日前29カ所、当日150カ所の計179投票所で出口を「お帰りは…」と表示した。これまでの選挙では普通に「出口」と表示していた。

 県選管によると、熊本市以外のいくつかの自治体からも出口の表示に関して問い合わせがあったため、熊本市の対応事例を紹介したという。

 投票日に、表示がいつもと違うことに気付いた読者から「SNSこちら編集局」(S編)に情報が寄せられた。(立石真一)

熊本のニュース記事一覧

ランキング

イベント情報