熊本県内、連日の猛暑日 菊池市で37・6度 2日も熱中症に警戒を

熊本日日新聞 | 2022年7月1日 19:04

強い日差しが照り付ける菊池市ふるさと創生市民広場の菊池武光公騎馬像=1日午後3時過ぎ(谷川剛)

 熊本県内は1日も厳しい暑さが続き、菊池市で37・6度、玉名市で36・5度をはじめ18観測地点のうち9地点で最高気温が35度以上の「猛暑日」となった。県内の猛暑日は2日連続。

 熊本市で36・0度、山鹿市で35・9度、甲佐町で35・7度など、13地点で今年の最高気温を更新した。熊本地方気象台によると、各地とも平年より5~8度高く、異例の暑さという。

 菊池市のきくち観光物産館でアイスクリームを食べていた同市の農業の女性(44)は「夏のイベントのチラシを配った後の休憩です。あまりの暑さですぐ食べてしまいました」と苦笑いした。

 2日は九州南部に南から湿った空気が入ってくるとみられるが、気象台は引き続き県内では猛暑日を予想し、熱中症への警戒を呼びかけている。(中原功一朗)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube