【小国発】材木市を電子入札で効率化 小国町森林組合が県内初導入へ 労力削減、ニーズも把握

熊本日日新聞 | 2022年6月24日 20:52

image

 小国町森林組合は年内にも、紙による入札が続く材木市で、電子入札アプリを導入する。職員の業務負担や紙の使用量を減らし、入札データの蓄積と活用も狙う。県森林組合連合会(熊本市)によると、アプリを使った入札は県内初で、全国森林組合連合会(東京)...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 711字(全文 831字)

ランキング

イベント情報