丸刈り〝部活の暗黙ルール〟 校則見直し進むも…学校内に逆らえない「同調圧力」

熊本日日新聞 | 2022年6月16日 07:00

image

 熊本県教育委員会は昨年来、人権を尊重する観点から県立高に校則の見直しを呼びかけている。その一方で、済々黌高に通っていた男性(20)が丸刈り強要や校歌指導で精神的苦痛を受けたとして県に賠償を求めた訴訟を機に、校則を見直しても生徒の人権を脅か...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 959字(全文 1079字)

ランキング

イベント情報