ムツゴロウ、求愛ジャンプ 宇土市の干潟 〝恋敵〟に威嚇も

熊本日日新聞 | 2022年5月15日 09:00

image

 有明海を代表する希少生物のムツゴロウが繁殖期を迎えている。雨上がりの青空が広がった14日、熊本県宇土市長浜町の干潟では、雄が雌に求愛をアピールするジャンプを繰り返していた。  ハゼ科の魚で体長は最大約20センチ。環境省のレッドリストで「...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 145字(全文 265字)

ランキング

イベント情報