TSMC新工場、経済効果「1・8兆円」 肥後銀が試算

熊本日日新聞 | 2022年5月13日 19:24

image

 九州フィナンシャルグループの笠原慶久社長(肥後銀行頭取)は12日、半導体受託生産最大手の台湾積体電路製造(TSMC)が熊本県菊陽町に建設する新工場の経済効果について、工場が稼働を始める2024年から2年間で約1兆8千億円に上るとの試算を示...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 220字(全文 340字)

熊本の経済

ランキング

イベント情報