アサリの産地偽装、根絶条例制定へ 熊本県 「蓄養」漁場貸し出し制限も

熊本日日新聞 | 2022年3月2日 19:24

image

 熊本県の蒲島郁夫知事は2日の県議会本会議で、輸入アサリを「熊本県産」と表示した産地偽装の根絶に向けた独自条例を制定する方針を明らかにした。県内の海でアサリを短期間、成育・保管する「蓄養」が産地偽装につながっているとして、漁場を業者に貸し出...

この記事は「プレミアム会員(熊日定期購読の方)」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 600字(全文 720字)

KUMANICHI レコメンド

熊本のニュース記事一覧

ランキング

お出かけ情報