コロナ長期化、みそ・しょうゆメーカーに打撃 自販機や特設サイトで消費拡大狙う

熊本日日新聞 | 2022年2月5日 07:10

image

 新型コロナウイルスの感染拡大が長期化し、熊本県内のみそ・しょうゆメーカーが打撃を受けている。売り上げが減少傾向にあったところに、コロナ禍による業務用の需要低迷が追い打ちをかけたためだ。老舗メーカーは新たな売り方を模索。自動販売機やインター...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1001字(全文 1121字)

ランキング

イベント情報