ネズミがウイルス媒介か 南関町の鳥インフル 農水省が調査結果公表

熊本日日新聞 | 2021年12月15日 19:05

image

 農林水産省は、熊本県南関町の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザに関する現地調査の結果を公表した。ウイルスの侵入経路は特定できなかったが、ネズミが外部から持ち込んだ可能性を指摘している。  鳥インフルエンザが高病原性と確認された3日...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 318字(全文 438字)

ランキング

イベント情報