熊本ヴォルターズ、仙台に連敗 今季初の黒星先行

熊本日日新聞 | 2021年12月05日 19:49

【熊本-仙台】第1クオーター、シュートを放つ熊本の古野=ゼビオアリーナ仙台

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第10節は5日、ゼビオアリーナ仙台などで4試合を行い、西地区4位の熊本ヴォルターズは東地区5位の仙台に72─78で敗れた。2連敗で通算9勝10敗と今季初めて黒星が先行したが、順位は変わらなかった。

 熊本は第1クオーター、木田貴明や古野拓巳がドライブから得点して17─17。第2クオーターは強引な攻めが目立ち、開始5分間で2得点にとどまった。さらに相手の3点シュートを防げずに30─39と先行された。

 第3クオーターは佐々木隆成やジョーダン・ハミルトンの活躍で点差を縮めた。第4クオーターは要所で相手の外国籍選手にゴール下からの得点を許して届かなかった。

 熊本の次戦は11日、東地区6位の東京Zと東京都大田区総合体育館で対戦する。(萩原亮平)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube