ロアッソ熊本、J2昇格持ち越し 宮崎に0-1

熊本日日新聞 | 2021年11月28日 18:13

【熊本-宮崎】後半、得点機を逃し残念がる菅田(手前右)ら熊本の選手たち=ユニリーバスタジアム新富(後藤仁孝)

 明治安田J3第29節最終日は28日、宮崎県新富町のユニリーバスタジアム新富などで7試合を行い、首位ロアッソ熊本は2位宮崎に0-1で敗れた。通算成績14勝9分け4敗(勝ち点51)で3位に後退。J2昇格(2位以内)は次節の最終戦に持ち越した。

 今季最終戦の宮崎は勝ち点53で首位。3位岩手は4位富山を1-0で下し、勝ち点52で2位に上がった。

 熊本は前節と同じ布陣で臨んだ。前半は立ち上がりから主導権を握って攻め込んだものの、無得点で折り返した。後半はFW高橋利樹や途中出場のFWターレスらが得点機を決めきれず、39分にFKのこぼれ球を押し込まれた。

 熊本の次戦は12月5日午後2時から、えがお健康スタジアムで6位岐阜との最終戦に臨む。

【熊本-宮崎】後半39分、宮崎に決勝点を奪われ肩を落とす熊本の選手たち
【熊本-宮崎】後半、相手とボールを競り合う熊本の高橋(左)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube