郡市対抗駅伝、2月23日号砲 男女とも周回コースで実施

熊本日日新聞 | 2021年11月19日 12:05

 第48回郡市対抗熊日駅伝と第39回熊日郡市対抗女子駅伝(いずれも熊本陸協・熊日主催)の代表者会議が18日、熊本市中央区の熊日本社であり、日程やコースなどを申し合わせた。新型コロナウイルス感染防止のため、昨年に続き県民総合運動公園内の周回コースで実施。開催は男女とも来年2月23日で、女子が午前10時、男子は前回から30分繰り上げて午後1時にスタートする。

 コースは、発着と中継を行うえがお健康スタジアムと外周(1・8キロ)を組み合わせ、男子8区間39・74キロ、女子5区間15・95キロで競う。

 コロナ禍に伴い、一部制限していた出場資格は緩和する。高校生は九州内の学校の在学者1人のみ登録できる。県内出身大学生(九州管内)の移動制限も撤廃。社会人は県内居住者に限るが、県外事業所勤務の選手も出場できる。大会は無観客で実施し、主催者の許可を得た保護者(男女各チーム100人)のみスタジアムで応援できる。

 熊本陸協の高木三朗専務理事は「コース沿道での応援は危険を伴うので絶対にやめてほしい。感染防止を徹底し、大会を成功させたい」と話した。(後藤幸樹)

【男子】計39.74キロ
▽1区 2.45キロ(1周)
       =中学1年生
▽2区 7.93キロ(4周)
▽3区 4.28キロ(2周)
▽4区 2.45キロ(1周)
       =中学生フリー
▽5区 7.93キロ(4周)
▽6区 4.28キロ(2周)
▽7区 6.10キロ(3周)
▽8区 4.32キロ(2周)

【女子】計15.95キロ
▽1区 2.45キロ(1周)
       =中学1年生
▽2区 2.45キロ(1周)
▽3区 4.28キロ(2周)
▽4区 2.45キロ(1周)
▽5区 4.32キロ(2周)
*カッコ内は外周コース部分の周回数

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube